敏感肌やアトピーの原因と対策【大百科】おすすめの化粧品教えます!

敏感肌やアトピーでお悩みのあなたへ!原因や対策の方法をご紹介しています。また敏感肌やアトピーで悩む私の家族も、安心して使えた化粧品なども教えます。

*

アトピーになる原因とは!?発症・再発防止の基礎知識!

      2017/04/14

アトピーになる原因は現在どう考えられているのでしょうか?
子供がアトピーを発症してしまったり、
大人になってアトピーを発症する人も増えています。

原因がわかれば、対策や予防もしやすくなります。
私自身大人になってからアトピーが再発して困った時期がありました。
その時に原因を調べて、かなり早く改善できたので参考になれば嬉しいです。

アトピーの原因の基礎知識

アトピーの原因の要素として今考えられているのが
以下の3つの事です。

「アレルゲン」
「遺伝的体質」
「環境」

遺伝的体質については改善のしようがないので省くとして「アレルゲン」と「環境」は改善できます。

原因を追究して排除できれば症状もかなり緩和され、見た目も精神的にも楽になりますよね。

主なアレルゲンは食物や埃、ダニ・ノミでしょう。


特に子供のアレルギーはこちらが原因の場合が多いです。

そして環境

ストレスや睡眠不足、過労、大人のアトピーに特に作用してきます。

昔に比べてアトピー率が高くなったのは空気や水の汚染、食品添加物の摂取量の増加なども原因と言われています。山間部よりも大都心の方がアトピー患者が多いのも頷けますね。もちろん大都心に住み不規則な生活を送り、ジャンクフードばかりの食事を摂っても何も起こらない人もいますし、山間部で綺麗な空気と無添加の食事をしていてもアトピーになる人もいます。

これは先天性なものが大きな原因です。

しかし、遺伝などの先天性なものよりも生活習慣や生活環境など後天的な要因の方が大きな原因と言えるでしょう。

アトピーの原因やできる対策など私の体験談含めご紹介していきます。

 

子供や赤ちゃんのアトピーの原因は?

子供や赤ちゃんのアトピーの原因は主に食物アレルギーや肌の乾燥、空気や水の汚れが挙げられます。

子供の肌は大人の半分の薄さしかないと言うくらいですから、アレルギーに対して大人より敏感に反応してしまうのです。

アトピーの90%が乾燥肌と言われているくらいで、乾燥してコーティングされていない肌にアレルゲンが入り込み退治しようと、IgEという抗体を必要以上に作ってしまいかゆみや湿疹を引き起こします。

汗をかいたままの肌や赤ちゃんの指しゃぶり・涎もそうです。

清潔に保ちたいばかりに洗浄力の強い石鹸やシャンプーを使う事もお勧めできません。

肌への直接的な刺激だけでなく食べ物のアレルギーも原因ですね。

小さな頃は特に反応が顕著に出ます。

多いのは卵(特に卵白)、乳製品、小麦です。食べていないけど、アーモンドを使ったオイルでマッサージしていたら、アーモンドアレルギーになった、小麦が原料に入った石鹸でアレルギーが出た、というのも報告されています。

子供や赤ちゃんの原因は大人が取り除いてあげる事が出来るものが多いですので、自分のお子さんはどのアレルギーが原因なのかを検査するのがいいでしょう。

増加している大人のアトピー|原因や対策について

食物アレルギーや乾燥が子供のアトピーの原因なのに対し、
大人のアトピーの原因は環境などの外的要素が、大半を占めると言われています。

ストレスや睡眠不足、ダニ・ノミ・花粉などのアレルギー、
レトルト食品の添加物、化粧品、ペットやホルムアルデヒド、飲酒・喫煙。

体にとって悪いと言われている物全てがアトピーの原因になるのです。

子供の頃と違い食物アレルギーで症状が出るケースはあまりありません。

これは大人になるにつれ消化器官が成長しアレルギーを起こさなくなるからです。

子供の頃は卵と乳製品がダメだったけど今は平気、という方もいるのはこのためです。

蕎麦や甲殻類など大人になっても症状が出続けるものもありますので、
全部がなくなるわけはありませんが、
これらの原因の全てを排除することは現代社会では難しいでしょう。

しかし、何が悪いのかしっかり理解してお弁当は野菜中心の物を選んだり、喫煙の量を減らしたりなど対策をとる事は可能ですよね。

アトピーの原因はタンパク質の過剰摂取?食事で気を付けるポイント

子供のアトピーの原因に食物アレルギーがあります。

なぜ小さい頃のアレルギーが治るのでしょう。

それはアレルギーを起こしている物質にヒントがあります。

小さい頃のアレルギーで特に多いものは、3大アレルゲンとも言いますが、卵・乳・小麦です。

アレルギー検査でも一番に受ける項目です。

この3つの共通点は何でしょう?

どれも食べやすく食事に多く使われますよね。

正解は「タンパク質」です

アレルギーはこの蛋白質に反応して起こっているのです。

小さな子供は内臓の作りも機能もまだまだ未熟です。

そこに消化できない「タンパク質」が入ってくると
腸がパニックになり異物と判断します。

すると異物除去隊の「IgE細胞」が発生しアレルギー反応を起こしてしまうのです。

作られすぎたIgE細胞によりアトピーの症状にもなってしまいます。

しかし、成長するに従い内臓の機能も成長ししっかりと消化吸収が出来るようになります。

ですから、アレルギー反応が出なくなるのです。

特に小さい頃はこういった食事でのアレルギーが
アトピーの原因として大きいですので特に注意して行きたいですね

ストレスがアトピーの原因となってしまう理由とは?

大人や学生のアトピーの原因の一つにストレスがあります。
小さな子供ではあまりありませんが、大人になってアトピーを発症した人は
原因の一つとなっている可能性があります。

現代社会では避けられないものですが、何故ストレスがたまるとアトピーの症状が出るのでしょう。

それは、「バリア機能が低下」するから。

ストレスとは「精神的・肉体的に負担となる刺激が加えられ、引き起こされる生体機能の変化」の事を言います。

つまり体内が普通じゃない状態。

普通じゃないとバランスが狂いバリア機能が低下してしまいます。

そこにアレルゲンが入り込みアトピーの症状を引き起こすのです。

小さい頃に治ったはずのアトピーが結婚や引っ越し、就職・進学の際に再発するのはこれが原因です。

しかし、ストレスの要因を取り除いたり環境に慣れればまた治まる事がほとんど。

本人が自覚していないままため込んだストレスや疲れもありますので、環境の変化があった時はバランスのとれた食事と睡眠をしっかりとって出来るだけ体と心を休ませてあげるといいでしょう。

 - アトピーの原因について , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アトピー性皮膚炎でダニが原因の場合って?

アトピー性皮膚炎ってダニが原因の場合ってあるんですか? 多くの人がアトピーの陽性 …

大人のアトピー原因

食物アレルギーや乾燥が子供のアトピーの原因なのに対し、大人のアトピーの原因は環境 …

アトピー原因「食事と蛋白質」

子供のアトピーの原因に食物アレルギーがあります。 なぜ小さい頃のアレルギーが治る …

アトピーと腸内環境の関係性

アトピーと腸内環境の関係性はご存じでしょうか? 一見全く関係ないようで実は腸内環 …

アトピーの原因 ストレスについて

小さな子供ではあまりありませんが、大人や学生のアトピーの原因の一つにストレスがあ …